ゲーム

【FF14】フロントラインの各ルール簡易解説【6.5】

オンサルアイキャッチ

今回はフロントラインの各ルールの基本を簡単にまとめていきます。

6.4で外縁遺跡群は一時閉鎖、砕氷戦は調整されることが明言されているのでルール別の詳しい記事はその後まとめようと思います。

編集時点で主の戦績は3000戦1248/932/820で勝率40%です。

 

人気のフロントライン記事はこちら!

関連記事
オンサルアイキャッチ
【FF14】フロントラインの各ジョブ簡易解説【6.5】

続きを見る

New!
オンサルアイキャッチ
【FF14】フロントラインで使えるマクロ紹介【PvP】

続きを見る

気に入ったら#フロントラインの記事まとめも訪れて下さい。

シールロック(争奪戦)

シルロ

アラガントームリスを起動状態にして情報値を稼ぐと共にリスを巡って争う。
情報値が700点に達した部隊が勝利する。

三角形(Bリス) 80点→2点/3秒毎
四角形(Aリス) 120点→3点/3秒毎
五角形(Sリス) 160点→4点/3秒毎

敵をKO +5点 味方がKOされる-5点

リスは塗り替えが可能で一度起動したからと油断はできない。
情報値を吸い終えたリスは消え、15秒後に新たなリスが現れる。

時間が経つごとにリスの出現数が減り、点数が高いリスが出やすくなる。

 

フィールド・オブ・グローリー(砕氷戦)

砕氷戦

情報値など調査中なので変更あり

アイスドトームリスを破壊して情報値を稼ぐと共に氷を巡って争う。
情報値が1600点に達した部隊が勝利する。

アイスドトームリス 大 : 200点
アイスドトームリス 小 : 50点

敵をKO +8点 味方がKOされる-8点

起動状態になった氷のみ破壊可能で30秒前にマップ上に出現予告アイコンが表示され、各部隊で与えたダメージの割合比の点数を振り分けられる。

大氷部屋への入り口は2か所しかないため3国が安全に殴ることができない。
中央以外の大氷は壊しに行くべきか考えるようにしましょう。

 

オンサル・ハカイル(終節戦)

オンサル

無垢の土地と契約して戦略値を稼ぐと共に土地を巡って争う。
戦略値が1400点に達した部隊が勝利する。

三角形(Bリス) 50点→5点/3秒毎
四角形(Aリス) 100点→10点/3秒毎
五角形(Sリス) 200点→20点/3秒毎

敵をKO +8点 味方がKOされる-8点

リスは塗り替えが不可能で契約したら時間をかけて全ての点数を吸い上げる。
契約して30秒経つと土地は消え、即座に新たな土地が現れる。

時間が経つごとに土地の出現数が減り、点数が高い土地が出やすくなる。

 

あとがき

基本ルールだけをまとめるとシルロとオンサルが書くことなくてびっくりしました。
どちらも面白いルールなのにとても意外でした。

新しくなった砕氷戦は軍師や常連からは不人気なようです。
自陣の小氷を確実に砕き、相手側の小氷を砕いた分だけ点数が伸びていきます。

6.4以前のものと比べて逆転の要素が無くなりましたがどう思うかは人それぞれですね。

 


6.4で一部ルールの閉鎖・調整があると聞いて書くか悩んでいた内容ですが大まかなルールはまとめておこうと思い筆を進めました。
詳しい解説や勝つためのポイントは6.4で調整されて落ち着いた後にでもまとめようと思います。

 

次回は相変わらず記事のネタに困り中なのでこんな情報が欲しい!という案があればTwitterのDMまで送って頂けると助かります。

最期まで読んでいただきありがとうございました。

-ゲーム
-, ,